院長・スタッフ紹介

あだちクリニック院長・スタッフ紹介

院長挨拶

院長:安達大輔
院長:安達大輔

皆さま、こんにちは。

あだちクリニックは、先代の安達浩行院長が平成7年、ここ長原の地に開業しましたが、平成13年に他界したため、私がそのあとを引き継ぎました。

当初は大学病院での勤務もあり、他の先生に代診をお願いしながら診療してまいりましたが、この度、大学病院を退き、ここで専任することになりました。

大学病院では主に、血液疾患(白血病、悪性リンパ腫、骨髄腫や骨髄異形性症候群など)の患者さんの診療をしておりました。また、それらの患者さんは高血圧、糖尿病、脂質異常症など多くの慢性疾患を合併していることも多く、幅広く内科全般医療に取り組んでまいりました。

これからは、地域の皆さまがより健康でいきいき過ごすことのできるように、また、困っている、苦しんでいる患者さんの手助けができるように一生懸命診療していきたいと考えております。

ご自身、御家族のお体や健康について、気になる症状や不安などありましたら何でもお気軽にご相談ください。

院長経歴・所属学会・資格

院長経歴

  • 平成13年 昭和大学医学部卒業
  • 平成19年 医学博士号取得
  • 平成21年 あだちクリニック院長ならびに昭和大学医学部内科学講座血液内科部門兼任講師

所属学会

資格

  • 日本内科学会認定内科医
  • 医学博士

スタッフ紹介

スタッフ紹介

お体に関することでご不安がございまいしたら、お気軽にご相談ください。
皆様が、安心してご来院いただけますよう、スタッフ一同笑顔でお待ちしております。