あだちクリニック

大田区長原駅
徒歩1分の内科

内科

Internal medicine
内科の診療について

風邪や腹痛などの一般的な症状をはじめ、内科全般の診療をいたします。お体の調子が悪くなったり、健康に不安がございましたらお気軽にご来院ください。在宅・訪問診療も行っておりますので、ご来院が困難な方はどうぞお気軽にご相談ください。

インフルエンザ

インフルエンザかな?と思ったら

インフルエンザは、適切な時期(発症から48時間以内)に抗インフルエンザウイルス薬を服用できれば、通常1~2日発熱期間を短縮でき、鼻やのどからのウイルス排出量も減少させることができます(発熱期間は体質、体調により前後します)。具合が悪いなと思ったら、お早目にご受診ください。

インフルエンザQ&Aはこちら(厚生労働省WEBサイト)

インフルエンザ予防

インフルエンザワクチンは「感染後に発病する可能性を低減させる効果」と「インフルエンザにかかった場合の重症化防止」に有効と報告されています。毎年、流行前の12月中にはワクチンを接種し、予防を心がけましょう。

ぜんそく

ぜんそくとは、気管支に起きた炎症が長く続く病気です。一度発作が起こると空気の通り道が狭くなって、呼吸が困難になります。

ぜんそくの初期症状は咳や痰、鼻水など風邪と同じですが、放っておくと突然発作が起きることも少なくありません。気になる症状がある方は、お早目にご来院ください。

せきぜんそく

最近、風邪と間違われやすい「せきぜんそく」という病気が増えています。長い期間しつこく咳がでる、長話をしていると咳き込む、夜中から朝方にかけて激しい咳で目が覚めるといった特徴があります。

せきぜんそくは、ぜんそくの共通点である特有の息苦しさや粘り気のあるたんなどの症状が見られないため、風邪と勘違いされる方もいます。ですが、そのまま放っておくと本格的なぜんそくになってしまうため、注意が必要です。

気になる症状のある方は、どんなささいなことでもご相談ください。

あだちクリニック
診療時間
9:00〜12:00
15:00〜18:00

休診:木・日・祝、土曜の午後

都合により診療日時を変更する場合がございます。
ご来院の際は、お知らせもご確認ください。

MENU